吾が郷にも一茶の句碑あり紅葉谷


 

吾が郷にも        一茶の句碑あり紅葉谷

  

先月柏原の一茶記念館を訪れたとき全国県別一茶句碑一覧を手に入れた。当然長野県を中心に数多くの句碑が建立されているが九州では僅かに一つ、それもわが故郷久留米に在ることを知り驚いた。

  

句は御馴染みの有名な「やせ蛙負けるな一茶ここにあり」。全国でも二、三あるだけ。その場所で作句したと言われている長野県小布施岩松院にこの句碑があることは当然だが、なぜ久留米に?謎を解くべく、今朝一覧に記してあった久留米水明荘という場所を訪ねた。

  

水明荘はブリジストン創設者石橋正二郎氏の別荘。非公開だったが趣旨をお話して管理人の方に句碑のある庭園に案内して頂いた。文字はかろうじて判読できるまさにやせ蛙の句。石碑はかなり古い。

  

管理人の方も詳細はわからないとのことだったが、あの石橋正二郎氏がなぜこの句の古い石碑をここに建立されたのか、あるいはどこからか手に入れて持ってこられたのか・・、謎は解けなかったが想像するだけで興味深かった。

  

ところで何の縁か久留米はわが郷、そして実は小布施は家人の郷である。こんなことで共通項を見つけたことも可笑しい。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

広告

吾が郷にも一茶の句碑あり紅葉谷” への2件のフィードバック

  1. 友人リスト、どうもありがとうございます(^。^)小林一茶の本(伝記)を小学生の時、兄に買ってもらいました。(誕生日のプレゼント)いまでも大事にとってあります・・・

    いいね

  2. まだ大事にとってあるとは嬉しいですね。芭蕉、蕪村、一茶は俳句の原点、不滅ですからね。お兄様からの誕生日プレゼントというのがまた嬉しいです。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中